遊休不動産でコインランドリー経営

###Site Name###

今、遊休不動産でコインランドリーを経営する方が増えています。
面倒な運営や管理は委託し、初期投資のみで安定した収入が見込めるプランを提供している運営会社も多くあります。
このような運営会社に委託する場合は、不動産と初期投資額の準備が出きれば、事業計画案の作成や売上金の回収、店内の清掃、店舗の運営管理、ランドリー機器のメンテナンス、トラブル対応などの面倒なことは全て運営会社が代行してくれます。



経営のメリットはまず人件費がほぼいらないということです。


またクリーニング店に委託すると数日の日数が必要となりますが、コインランドリーだったら自身で洗濯から乾燥まで済ますことが出来ると活用する人が大変多くなっています。

そのため需要は大変多いということになります。


機械の回転が良ければ当然高い利益が期待できます。
また初回は高額な設備投資にはなりますが、在庫は抱える必要がありません。


またオーナーになったからといって常駐する必要がないので、手間もかかりません。



逆にデメリットは、やはり初期投資の額が高額になってしまします。

また、コインランドリー経営に限ったことではありませんが、集客が出来なければ当然赤字経営のリスクはあります。



また最近は多くの方が参入しているので、地域に集中して店舗がある場合などは集客が難しくなることも多くあります。
このように魅力的な遊休不動産の活用補法にはなりますが、メリット、デメリットを踏まえて検討する必要があります。

PAGE TOP